スピードスケート女子団体追い抜きは1回戦で韓国と対戦。前回大会で2位だった日本は田畑真紀(ダイチ)らが不振だった個人種目の雪辱を期す。

スピードスケート・ショートトラックは女子1000メートル準々決勝に酒井裕唯(日本再生推進機構)やロングトラックの1500メートルを五輪新記録で制したヨリン・テルモルス(オランダ)、男子500メートル準々決勝は坂下里士(トヨタ自動車)が出場する。

アルペンスキー女子回転は滑降と大回転で金メダルを獲得したティナ・マゼ(スロベニア)が今大会3度目の表彰台を狙う。バイアスロン女子24キロリレーは日本も登場する。(共同)