ノルディック複合団体で渡部暁斗(北野建設)湊祐介(東京美装)永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部善斗(早大)の日本は5位だった。

日本は前半飛躍(HS140メートル、K点125メートル)で6位と出遅れた。トップのドイツと1分5秒差でスタートした後半距離(20キロ)は第1走者の永井がチェコを抜いて5位に上がった。湊、渡部善、アンカーの渡部暁も追い上げたが、5位のままゴールした。

飛躍3位のノルウェーが距離で25秒差を逆転し、長野五輪以来4大会ぶりに金メダルを獲得。ドイツが2位で、3連覇を狙ったオーストリアは3位だった。(共同)