【美幌】3月のソチパラリンピックにバイアスロンなどで出場する、久保恒造選手(32)=美幌在住、日立ソリューションズ=の激励会(町オリンピック・パラリンピック選手後援会主催)が19日、町しゃきっとプラザで開かれ、久保選手の家族や競技関係者ら約50人が駆けつけた。

 久保選手はバンクーバー大会に続き、連続出場する。「今回は美幌にメダルを持ち帰り、喜びを(町民と)分かち合いたい」と決意を力強く表明。来町した荒井秀樹チーム監督も「町を挙げ、応援してくれる美幌町に感謝します」とあいさつした。

 美幌からは家族を含め6人が応援団として現地入りする。団長を務める染谷副町長は「家族の応援は、これ以上ない味方。ソチでは無心で戦ってほしい」と鼓舞した。

 激励会は当初は17日に予定されていたが、暴風雪のため延期された。(大口弘明)