スピードスケート女子5000メートルで藤村祥子(宝来中央歯科)は7分9秒65で10位、石沢志穂(トランシス)は7分11秒54で12位、穂積雅子(ダイチ)は7分12秒42で13位だった。

マルティナ・サブリコバ(チェコ)が6分51秒54で2連覇を達成。オランダ勢が続き、3000メートルを制したイレイン・ブストが2位、35歳のカリン・クライボーケルが3位だった。(共同)