【ソチ共同】ソチ五輪開会式直前のショーにも登場したロシアの女性デュオ「タトゥー」が19日までにフェイスブックの公式ページで解散を発表した。五輪を前に再結成したばかりだった。2人の不和が原因という。

メンバーのレナさんがもう1人のメンバーのジュリアさん側からの圧力で「これ以上一緒に活動することは不可能になった」と記した。誹謗中傷された上、方向性をめぐって従わなければ代わりを見つけると通告されたという。

1999年に結成したタトゥーは10年ほど前に一世を風靡。日本でも人気を博したが、生放送のテレビ出演を「どたキャン」するなどして失速した。