北海道の高橋はるみ知事は19日、ソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得した北海道下川町出身の葛西紀明選手(41)ら3人に道栄誉賞を贈ると発表した。

葛西選手とともにジャンプ団体で銅メダルを手にした下川町出身の伊東大貴選手(28)と、札幌市在住の清水礼留飛選手(20)にも贈る。

高橋知事は記者会見で「道民に夢と勇気と感動を与えてくれた。喜びと感謝の気持ちを表したい」と述べた。日程を調整して贈呈式を行う。

道栄誉賞はスポーツや文化の分野で優れた業績を挙げた北海道関係者が対象。