【ソチ=本社五輪取材団】ソチ五輪第十三日の十九日午後七時(日本時間二十日午前零時)、注目のフィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)が幕を開ける。 

 日本勢は、前回バンクーバー五輪二位で悲願の金メダルを目指す浅田真央(23)=中京大=が五組で最終三十番滑走。

 前回八位の鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=と初代表の村上佳菜子(19)=中京大=は共に四組で、村上は二十番、鈴木は二十四番で滑る。

 二連覇を期すキムヨナ(韓国)は三組の十七番、団体との二冠を狙う新星リプニツカヤ(ロシア)は、浅田と同じ五組の二十五番で演技する。

 浅田らの演技時間(日本時間)は次の通り。

 金 二十日午前二時二十四分▽村上 同二時五十一分▽鈴木 同三時十八分▽リプニツカヤ 同三時四十七分▽浅田 同四時二十分