大津市は19日、ソチ冬季五輪のスノーボード女子ハーフパイプ(HP)で5位入賞した岡田良菜選手(23)にスポーツ特別賞を授与した。

この賞は、大津市に縁があり、世界大会などで活躍するスポーツ選手をたたえる賞。過去には、フェンシング五輪銀メダリストの太田雄貴選手らが受賞している。

大津市出身の岡田選手は、初出場だった前回バンクーバー五輪で29位。今大会は、HPでスノーボード日本女子では過去最高の5位入賞を果たした。