ソチ冬季五輪第12日の18日、アイスホッケー女子の日本は、シャイバアリーナでドイツと7位決定戦を行い2-3で惜敗、五輪初勝利を挙げることはできず最下位の8位に終わった。県勢の近藤陽子(八戸市出身、西武)は第2ピリオドに絶好の位置からシュートを放ち、中村亜実(同)はスピードを生かして攻め続けたが相手の守備を崩せなかった。