スピードスケート男子1万メートルで、5000メートル3位のヨリット・ベルグスマ(オランダ)が12分44秒45の五輪新記録で初優勝した。スベン・クラマー(オランダ)は4秒57差の2位で、5000メートルとの2冠を逃した。3位にボブ・デヨングが入り、オランダ勢は男女合わせ今大会4度目の表彰台独占となった。

日本選手は出場していない。(共同)