倉敷市は17日、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で6位入賞を果たした同市出身の高橋大輔選手(27)=関大大学院、翠松高出=に、市長特別賞を贈ると発表した。

 伊東香織市長が会見し、「けがを克服し、美しいスケーティングで市民に勇気と感動を与えてくれた。日本のフィギュア界をけん引し、倉敷市をPRしてくれたことにも感謝したい」と述べた。

 授与式の日程は未定だが、伊東市長が本人に賞状と賞賜金30万円を手渡す予定。

 高橋選手は2007年の世界選手権準優勝で同賞を贈られているほか、06年のトリノ五輪8位入賞で市スポーツ栄誉章、10年のバンクーバー五輪銅メダルで市民栄誉賞を受けている。

 同市はこの日、高橋選手をたたえ、「祝 ソチオリンピック6位入賞おめでとう! 高橋大輔選手」と記した懸垂幕(長さ7メートル、幅64センチ)も市本庁舎と市水島支所に掲げた。3月中旬まで設置予定。