フィギュアスケートのアイスダンスはショートダンス(SD)首位のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組がフリーでもトップとなり、自身の世界歴代最高を更新する合計195・52点で米国勢として五輪初制覇を果たした。SDに続き、フリーの116・63点も歴代最高だった。

2連覇を狙ったSD2位のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)はフリーの114・66点、合計190・99点ともに自己最高を更新したが、及ばず2位。SD3位のエレーナ・イリニフ、ニキータ・カツァラポフ組(ロシア)がフリーも3位で、合計183・48点で銅メダルを獲得した。(共同)