カーリング女子1次リーグ最終戦で、北海道銀行の日本は3大会連続金メダルを狙う強豪スウェーデンに4―8で敗れ、通算4勝5敗で5位にとどまり準決勝進出を逃した。日本の5位は1998年長野冬季五輪と並ぶ最高の成績となった。スウェーデンは7勝2敗の2位。

スイスは中国に10―6で快勝して5勝4敗で3位に入り、デンマークに敗れた4位英国とともに準決勝に進んだ。19日の準決勝は9戦全勝でリーグ1位のカナダと英国、スウェーデン―スイスの組み合わせとなった。(共同)