【ソチ共同】フィギュアスケート女子で史上3人目の2連覇を狙うキム・ヨナ(韓国)は17日、練習会場で約40分間調整した。ジャンプをほぼミスなく跳ぶなど、好調を維持している様子だった。

ルッツ―トーループの2連続3回転で二つ目のジャンプの着氷が乱れる場面があったが、フリーで使う「アディオス・ノニーノ」の曲をかけた練習で修正した。16日に本番会場で初めて滑り「氷は思った以上に良かった。試合では自分のベストを尽くすだけ」と報道陣に語ったが、17日の練習後には取材に応じなかった。19日午後7時(日本時間20日午前0時)からショートプログラム(SP)が行われる。