【ソチ共同】スノーボードの女子パラレル種目でメダルを狙う30歳の竹内智香が17日、パラレル大回転に向けて練習し「雪の上でいいフィーリングをつかめた。思った以上の調整ができた」と話した。競技は19日午前9時15分(日本時間午後2時15分)から行われる。

前日に続いて本番とは別の斜面を滑ることになったが、予選と同じ時間帯での練習ではレースを想定してスピードに乗った切れ味鋭いターンを見せた。軟らかくなった雪も気にする様子はなく「どんな雪、コースにも対応できると思う」と自信をのぞかせた。

目標を金メダルに定め「ベストを尽くせば結果はついてくるはず」と話した。