【ソチ共同】19日(日本時間20日未明)に行われるソチ五輪フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)の滑走順の抽選が17日に行われ、浅田真央(中京大)は5組で最終30番滑走、鈴木明子(邦和スポーツランド)が4組の24番、村上佳菜子(中京大)は4組の20番となった。

前回バンクーバー冬季五輪で金メダルのキム・ヨナ(韓国)は3組の17番、ロシアの団体金メダルに貢献した新鋭ユリア・リプニツカヤは5組の25番だった。