羽生結弦選手が金メダルに輝いたソチ冬季五輪フィギュアスケート男子フリープログラムを中継した番組の平均視聴率(フジテレビ系、14日深夜~15日未明)は関東地区で16・6%、関西地区で14・7%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。羽生選手の出身地の仙台地区は13・6%。瞬間最高視聴率は関東地区が23・1%、関西地区が19・7%、仙台地区は19・0%。

また、葛西紀明選手が銀メダルのノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルの平均視聴率(NHK総合)は、関東地区8・0%、関西地区7・9%。葛西選手の出身地の北海道は、札幌地区が12・4%。