ソチ冬季パラリンピック(3月7日開幕)に出場するアルペンスキー日本代表の7選手が17日、成田空港から出発し、日本選手団の主将を務める森井大輝(富士通セミコンダクター)は「わくわくしている。(五輪の)葛西さんのジャンプを見て感動した。自分たちも表彰台に乗れるように頑張る」と意気込んだ。

選手は下旬にイタリアのタルビジオで行われるワールドカップ(W杯)最終戦に出場し、3月1日にソチ入りする予定。選手団の本隊は28日に出発する。