【ソチ共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子で17日午後9時15分(日本時間18日午前2時15分)に始まる団体(HS140メートル、K点125メートル)に、日本は清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明のオーダーで臨むことが16日、決まった。渡瀬雄太が外れた。

有力選手の多くが参加しなかった公式練習で、清水は130・5メートル、130・5メートル、134・5メートルと、すべてトップの飛距離をマークした。「絶好調。今冬では一番いい感じ」と胸を張った。

斉藤智治監督は「他国にインパクトを与えたい。若さと勢いを出してほしい」と期待した。