フィギュアスケート・アイスダンスのショートダンス(SD)で、キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は52・29点で21位となり、上位20組による17日のフリーに進めなかった。

前回バンクーバー冬季五輪銀メダルで、昨季の世界選手権を制したメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国)が、自身の持つSDの世界歴代最高得点を更新する78・89点でトップに立った。2連覇を狙うテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)が76・33点で2位。(共同)