カーリング1次リーグの女子で、北海道銀行の日本は延長の末にバンクーバー冬季五輪4位のスイスを9―7で破り、連敗を3で止めて3勝目(4敗)。残り2試合に準決勝進出への望みをつないだ。スイスは4勝4敗。スウェーデンはロシアを下して6勝目を挙げ、4強入りを決めた。リーグ1位が確定しているカナダは米国を下して8連勝。

男子ではスウェーデンがロシアに8―4で快勝して7勝1敗とし、準決勝進出を決めた。カナダは米国に勝って6勝2敗の3位。英国は敗れて5勝3敗となった。

15日の女子ではカナダが7勝目を挙げ、準決勝進出を決めた。(共同)