【ソチ共同】フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が15日、日本チームの練習拠点があるアルメニアから再びソチ入りした。空港では日本と韓国の報道陣30人以上が待ち受けたが取材対応はなく、落ち着いた様子で迎えの車に乗り込んだ。

浅田は団体のショートプログラム(SP)に出場後、ソチと時差がなく飛行機で1時間ほどの距離にあるアルメニアのエレバンで調整した。「落ち着いて練習できたか」と問われた佐藤信夫コーチは「はい」と短く答え、前夜に金メダルに輝いた羽生結弦(ANA)については「日本男子で初めてなので素晴らしいこと」とたたえた。