ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦(ANA)が金メダルを獲得したことを受け、競泳男子平泳ぎでアテネ、北京と五輪2大会連続2冠を達成した31歳の北島康介(日本コカ・コーラ)は「すごいっすよね。本当に国民に元気を与えてくれる」と祝福し「(五輪は)素晴らしいスポーツのお祭りだな、とあらためて実感した」と語った。

同じ早大1年生で、世界選手権男子400メートル個人メドレー金メダリストの瀬戸大也(JSS毛呂山)は15日、「早大で自分と同期。そういう人が五輪で金を取って、すごく刺激になった」と感想を述べた。