ソチ冬季五輪第9日の15日、カーリング女子で北海道銀行の日本は、1次リーグ第6戦で前回バンクーバー五輪銀メダルの強豪カナダに6―8で敗れて通算が2勝4敗となり、上位4チームによる準決勝進出が厳しくなった。

スピードスケートの男子1500メートルで近藤太郎(専大)は31位。ショートトラック女子1500メートル準決勝で、伊藤亜由子(トヨタ自動車)は決勝進出を逃した。 アルペンスキー女子スーパー大回転はアナ・フェニンガーが制し、オーストリア勢の3連覇となった。