大分合同新聞社は15日、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手(19)が、今大会の日本勢で初の金メダルを獲得したことを伝える号外千部を大分市中心部で配った。

 号外を受け取った市内の岩本賢治さん(80)、幸子さん(80)夫婦は「大変おめでたい。よく頑張った」とたたえた。