羽生結弦選手の母校・東北高泉キャンパス(仙台市泉区)では、音楽室に設けた約140インチの大型スクリーンで在校生や教職員ら約120人が観戦し、羽生選手の金メダル獲得を喜び合った。

 観戦したのは硬式野球部やソフトテニス部、フィギュアスケート部の部員や顧問。羽生選手の優勝が決まると「羽生先輩、最高」と歓声が上がった。手にしていた日の丸の小旗を盛んに振ったり、紙で作った金メダルの模型を持ち上げたりしてOBの快挙をたたえた。