勢いにあふれた羽生結弦が「子どものころから夢見てきた」五輪の頂点に駆け上がった。