ソチ冬季五輪のノルディックスキー・ジャンプ女子で4位となった高梨沙羅選手(17)=クラレ=が14日、成田空港に帰国した。居合わせた大勢の人たちから拍手を浴び「たくさんの方々が出迎えてくれるとは思っていなかった。びっくりしている」と、緊張感から解放されたように柔らかな表情で話した。

ジャンプ女子が初めて行われたソチの優勝候補だったが、メダルに届かなかった。五輪で得たものを聞かれ「最初に頭に浮かんだのは感謝という言葉。たくさんの人たちに応援していただいた。でもベストを尽くすことができず、結果も残せず、今は申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境を明かした。