かつての仲間に託した五輪初勝利は、またもお預けとなった。13日行われたソチ五輪のアイスホッケー女子1次リーグ最終戦・日本―ドイツ戦。八戸市出身の近藤陽子選手(35)=西武=と共に、1998年の長野五輪に出場した同市の鈴木あゆみさん(36)=旧姓佐藤=は、八戸グランドホテルで行われたパブリックビューイング会場で戦況を見守った。無念の零封負けにも「五輪はここで終わりじゃない」と奮起を促した。