フィギュアスケートは、前日の男子ショートプログラム(SP)に続き、フリーを実施。羽生結弦(ANA)高橋大輔(関大大学院)町田樹(関大)の活躍に期待がかかる。

ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルは予選。五輪7大会連続出場の葛西紀明(土屋ホーム)はワールドカップ(W杯)成績上位で免除され、竹内択(北野建設)らが臨む。

カーリング女子、北海道銀行の日本は1次リーグの5戦目で英国と対戦する。

バイアスロン女子15キロは鈴木芙由子(自衛隊)らが強力な欧州勢に挑む。スケルトン男子は1、2回戦に高橋弘篤と笹原友希(ともにシステックス)が出場。

アルペンスキー男子スーパー複合ではボード・ミラー(米国)が2大会連続の金メダルを狙う。(共同)