ソチ冬季五輪第7日の13日、アイスホッケー女子日本代表は、シャイバアリーナでの1次リーグ最終戦でドイツに0-4で完敗して3連敗となり、同リーグ最下位の4位が確定した。DFで出場した近藤陽子(八戸市出身、西武)は体を張って相手の攻撃を防ぎ、FW中村亜実(同)は4本のシュートを放ったがゴールにつながらなかった。