【ソチ共同】フィギュアスケート女子で浅田真央(中京大)のライバルとなるキム・ヨナ(韓国)が13日、ソチで初練習し、得点源となる高難度の2連続3回転などジャンプを軽快に決めた。

ソニア・へニー(ノルウェー)カタリナ・ビット(旧東ドイツ)に続く、史上3人目の2連覇がかかるが「金メダルを獲得することにフォーカスしていない。五輪に参加することに意義がある」と無欲を強調した。

女子ショートプログラム(SP)は、19日(日本時間20日未明)に行われる。