【ソチ共同】ノルディックスキーで14日午後9時半(日本時間15日午前2時半)に始まるジャンプ男子ラージヒル(LH=HS140メートル、K点125メートル)予選に竹内択(北野建設)伊東大貴、清水礼留飛(ともに雪印メグミルク)が出場することが13日に発表された。葛西紀明(土屋ホーム)は予選免除で15日の本戦に臨む。渡瀬雄太(雪印メグミルク)が外れた。

伊東はノーマルヒル(NH)を左膝裏の痛みで欠場。葛西は8位だったNH後に腰の違和感を訴えたが、日本の斉藤智治監督は「問題はない」と話した。17日の団体のメンバーはLH後の公式練習で判断する。