ショートトラック男子1000メートル予選で高御堂雄三(トヨタ自動車)が7組の3着、坂爪亮介(タカショー)は6組の3着で、15日の準々決勝に進めなかった。

女子500メートルは李堅柔(中国)が金メダルに輝き、前回3位のアリアンナ・フォンタナ(イタリア)が銀メダル。銅メダルは朴勝羲(韓国)だった。日本勢はいずれも予選で敗退している。

男子5000メートルリレー予選も行われ、オランダ、ロシアなどが21日(日本時間22日未明)の決勝に進んだ。(共同)