スキー・フリースタイル新種目の男子スロープスタイルは米国勢が表彰台を独占した。22歳のジョス・クリステンセンが95・80点で五輪初代王者となり、2位は93・60点のガス・ケンワージー、3位が92・40点のニコラス・ゲーパーだった。

日本選手は出場していない。(共同)