アイスホッケー女子1次リーグで、世界ランキングによる下位リーグの日本は、ドイツに0―4で敗れた。3戦全敗で、五輪初勝利は16日の5~8位決定予備戦に持ち越された。

日本は第1ピリオドに相手パワープレーで先制され、第2ピリオド開始早々に2点目を失った。大沢、坂上(ともに三星ダイトーペリグリン)を中心に攻めたが得点できず、第3ピリオド終盤にも2失点した。

男子の1次リーグでは、B組で前回バンクーバー五輪銅メダルのフィンランドがオーストリアに8―4で大勝。(共同)