【ソチ=坂内良明】男子スキーフリースタイル・ハーフパイプ(HP)の津田健太朗選 手=宝達志水町出身=が12日、ソチに到着した。経由地のモスクワで1泊する長旅にも かかわらず、空港では「(機内では)よく寝られた」と笑顔を見せ、バスでソチ近郊クラ スナヤ・ポリャーナの選手村へ入った。14日から大会会場での練習に臨む。

 11日に成田を出発し、ヘルシンキとモスクワで乗り換えるハードなスケジュールも、 「僕はどこでも寝られるから」と意に介さない様子。ヘルシンキの空港では、テレビでス ノーボードHPを観戦し、日本の平野歩夢、平岡卓両選手のメダル獲得を見届けた。

 ソチに降り立った第一印象は「暖かい」。「もっと寒いと思っていたが、疲れが抜けや すいので、寒いより良い」と前向きだ。空港では、ボランティアや警備員と一緒に記念撮 影する余裕も見せた。

 フリースタイルHPの予選は、日本時間16日午後10時45分開始。津田選手は13 日を調整に充てた後、14日に雪上練習を開始する。