1次リーグ女子で、北海道銀行の日本は地元ロシアを8-4で破り、通算2勝1敗とした。カナダは英国を下して3連勝とし、中国とスウェーデンはともに2勝目(1敗)を挙げた。

 男子は中国がスイスに5-4で勝利し、3連勝。ノルウェーもドイツに8-5で勝って3戦全勝とした。米国はデンマークを下して初勝利を挙げた。

 11日の女子で日本はデンマークを8-3で下し初勝利。スイスは韓国を退け、3連勝とした。

◆小笠原 若手を生かす

 静かであるべきカーリング会場が、ロシアの試合中は大歓声に包まれる。集中を乱しかねない「ロ・シ・ア」コールが「よ・し・だ、って、私のことみたいでうれしかった」。セカンドの吉田は前向きにとらえた。

 インフルエンザで離脱した小野寺に代わって出場。前日の初戦はミスを重ねる原因となった緊張を吹き飛ばした。

 パワーのある小野寺の代役ではなく、得意なコントロールを生かすため「吉田を生かす作戦に変えた」とスキップ小笠原。期待に応えて丁寧なショットを次々に決めた。

 2投続けてガードの裏に石を止めた第2エンド。最後は小笠原が玉突きのように相手の石で自分の石を押し込む見事なショットで、1点を奪われかねないピンチに2点を挙げた。小笠原は「吉田が自分の仕事をしてくれたと思う」。

 2勝1敗で白星が先行した。「信じられないですよね。これからはみんなを救ってあげる試合運びをしたい」と3度目の五輪となる小笠原。経験を持つ選手と若手の勢いがさらにかみ合えば、初の決勝トーナメント進出の可能性も見えてくる。 (海老名徳馬)