【ソチで運動部・遠藤享】ソチ冬季五輪カーリング女子の日本(北海道銀行)は12日午後行われた予選リーグ第3戦でロシアに8―4で勝利した。前日のデンマーク戦に続く2連勝で通算成績は2勝1敗となった。

 苫米地美智子(34)=二戸市出身、福岡高=はリードとして3戦続けて出場。試合は先攻の第6、7エンドの連続得点などで日本が3点リードし、そのまま逃げ切った。

 11日夜のデンマーク戦は8―3で快勝。第8エンド終了時に相手をギブアップさせた。

 日本は第2~4エンドに不利とされる先攻で連続得点して5―0とするなど、序盤から試合を優位に進めた。苫米地は同日朝の韓国戦よりも精度の高いショットで試合を組み立てた。13日は午後7時(日本時間14日午前0時)から米国との予選リーグ4戦目に臨む。