フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)に、金メダルの期待がかかる19歳の羽生結弦や前回バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔、町田樹が出場する。

スピードスケート女子1000メートルでは小平奈緒が上位をうかがう。ショートトラック男子1000メートル予選には高御堂雄三らが出場。カーリング女子で北海道銀行の日本は米国との第4戦。ノルディックスキーの距離は女子10キロクラシカルに石田正子が臨む。

アイスホッケーの男子1次リーグでは北米プロリーグ、NHLのスター選手を擁する優勝候補が登場。ロシアはスロベニア戦、カナダはノルウェーと対戦する。(共同)