【ソチ共同】フィギュアスケートで13日午後7時(日本時間14日午前0時)からの男子ショートプログラム(SP)に向け、町田樹(関大)が12日夜、練習リンクで調整した。この日2度目の公式練習でSPに組み込む4回転ジャンプを成功させ、好調ぶりをうかがわせた。羽生結弦(ANA)と高橋大輔(関大大学院)は夜の練習では滑らなかった。

町田は引き締まった表情で、基本動作やステップ、スピンを入念に確認した。ジャンプの練習は多くなかったが、ほとんど失敗がなかった。

SPで羽生は第4組の19番、高橋は第5組の29番、町田は最終30番で演技する。