スノーボード女子ハーフパイプ(HP)で、23歳の岡田良菜(バートン)が85・50点で5位と健闘した。スノーボード女子では2006年トリノ大会スノーボードクロスの藤森由香の7位を上回る五輪最高成績となった。

ケイトリン・ファリントン(米国)が91・75点で初優勝し、2連覇を狙ったトラ・ブライト(オーストラリア)が91・50点で2位。02年ソルトレークシティー五輪を制したケリー・クラーク(米国)が90・75点で、2大会連続の3位となった。(共同)