スピードスケート男子1000メートルはステファン・フロートハウスが1分8秒39で初優勝し、オランダ勢はここまでの男子3種目全てで金メダル。近藤太郎(専大)は1分11秒44で35位、山中大地(電算)は1分11秒93で36位だった。

2位はデニー・モリソン(カナダ)、3位は500メートルを制したミヘル・ムルダー(オランダ)で、3連覇を狙った世界記録保持者のシャニー・デービス(米国)は8位だった。(共同)