ソチ冬季五輪第6日の12日、ノルディックスキー複合の個人ノーマルヒルで、日本のエース渡部暁斗が銀メダルを獲得した。メダルは今大会日本勢3人目。

渡部暁は前半飛躍で2位につけ、後半距離でも激しく優勝争いを演じた。複合個人でのメダルは1994年リレハンメル五輪で河野孝典が2位になって以来。優勝はドイツ選手。

カーリング女子で北海道銀行の日本は1次リーグでロシアと対戦し、8―4で2勝1敗とした。スノーボード女子ハーフパイプ(HP)はバンクーバー五輪代表の岡田良菜が準決勝に進んだ。

スピードスケート男子1000メートルには山中大地と近藤太郎が出場。(共同)