ソチ冬季五輪に出場するフィギュアスケート女子代表の村上佳菜子(中京大)が12日、ソチ入りするため、中部国際空港から出発した。報道陣に取材対応し「満足できる演技をして、優勝できるように精いっぱい頑張りたい」と抱負を述べた。

村上は昨年12月の全日本選手権2位で初の五輪代表入り。1月の四大陸選手権では初優勝し、その後は五輪に向けて国内で調整を積んだ。「今シーズンどの大会よりもうまくいっている」とコンディションの良さを話し「見ている人が吸い込まれるような演技をしたい」と意気込んだ。空港を訪れた人から「いってらっしゃい」と声を掛けられ、笑顔で応じた。