スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で15歳の平野歩夢(バートン)が2位、18歳の平岡卓(フッド)が3位になり、男女を通じ、日本勢として五輪のスノーボード史上初のメダルを獲得した。ともに3回転の技を何度も繰り出し、平野が93・50点、平岡は92・25点だった。

ユーリ・ポドラドチコフ(スイス)が4回転する大技を決めて94・75点で優勝した。HP3連覇を狙った第一人者のショーン・ホワイト(米国)はミスが響き、90・25点の4位だった。(共同)