フリースタイル新種目の女子スロープスタイルは19歳のダラ・ハウエル(カナダ)が決勝の1回目で94・20点をマークして五輪初代女王となった。高尾千穂(尾瀬ク)は予選で2回とも転倒して10・00点で最下位の22位に終わり、上位12人による決勝に進めなかった。

10日の男子モーグルは西伸幸(白馬ク)が14位、遠藤尚(忍建設)は15位だった。アレクサンドル・ビロドー(カナダ)がフリースタイル初の2連覇を遂げた。(共同)