ソチ冬季五輪、アイスホッケー女子の日本代表は11日午後7時(日本時間12日午前0時)から、1次リーグ2戦目で世界ランキング4位の地元ロシアと戦う。初戦のスウェーデン戦を落とした日本にとって、1次リーグを突破して決勝トーナメントに進むためには、負けられない正念場の戦いとなる。大一番を翌日に控えた10日、五輪会場の練習用リンクで汗を流した近藤陽子と中村亜実(ともに八戸市出身、西武)は、「絶対勝つ」と決意を語った。