今大会から採用されたノルディックスキーのジャンプ女子で、今季ワールドカップ(W杯)13戦10勝の17歳、高梨沙羅(クラレ)が初代女王を目指す。

スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)では今大会の日本選手最年少の15歳、平野歩夢(バートン)、平岡卓(フッド)にメダル獲得の期待がかかる。スピードスケート女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が表彰台を狙う。

カーリング女子の日本は、1次リーグ初戦の韓国戦に続き、デンマークとも対戦。アイスホッケー女子の日本は初勝利を懸けて1次リーグでロシアと戦う。

フリースタイルスキーの新種目、スロープスタイルの女子には高尾千穂(尾瀬ク)、ノルディックスキー距離の男子スプリント・フリーには恩田祐一(アークコミュニケーションズ)が出場する。(共同)