フリースタイルスキーの男子モーグル決勝でバンクーバー冬季五輪7位の遠藤尚(忍建設)と、同9位の西伸幸(白馬ク)はともに20人で競う1回目で12位以内に入れず、2回目に進めなかった。21・73点で並び、ターン点で上回った西が14位、遠藤は15位となった。

6人による最終の3回目は、前回王者で今季のワールドカップ(W杯)6戦3勝のアレクサンドル・ビロドー(カナダ)が26・31点をマークし、フリースタイルで男女を通じて初の2連覇を達成した。(共同)